秋の味覚

アーモンドでアンチエイジング

アーモンドはアンチエイジング効果もあるという優れた食材です。
お酒のおつまみによく出てくるアーモンドですが、おいしいというだけではなく、美容や健康にもいい成分が入っています。
アーモンドはとても小さな粒ですが、その含まれる栄養素には素晴らしいものがたくさん含まれています。

アンチエイジングだけではなく、美容にも効くということで、男性女性ともに人気があり注目されているものになります。
アーモンドが肌の老化に効くという点は見逃せないポイントです。
特に美肌を保つためには、コラーゲンという成分が必要です。

コラーゲンは糖の影響を受けることが多く、糖化することで老化が進行していきます。
コラーゲンは、糖と結合し糖化してできる物質が肌に溜まりダメージを受けます。
肌に溜まった老廃物は、シワやくすみの原因になるというわけです。

糖化してできた物質のことをAGEsと呼びますが、アーモンドを食べると、このAGEsの働きを抑制し老化を防止することができるのです。
アーモンドにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?例えば、ビタミンB2です。
さらにビタミンEです。

特にビタミンEは、抗酸化作用があり老化を防止することができます。
ビタミンEをたくさん摂っている人は、若々しくていつまでも元気にしている人がほとんどです。
アーモンドは、ビタミンを含めてミネラルが豊富に含まれています。

さらにポリフェノールも含まれており、疲労を回復する働きがあります。
アーモンドを毎日マメに摂取することで、アンチエイジングにも絶大な効果があるものだと考えてください。
お酒のおつまみに出てくるのも、そうしたお店側の気遣いなのかもしれません。

毎日お酒を飲んでいるような人には、アーモンドのアンチエイジング効果がよく効くものだといえるでしょう。
アーモンドを食べるなら一日25g程度がいいとされています。
少し多いかもしれませんが、普段の食事や間食を減らしてアーモンドを食べていくといいでしょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.