秋の味覚

アンチエイジングにも便秘にも効果的なホットバナナ

手軽にできるアンチエイジング法の中には、スーパーに売っているようなもので簡単に実践できるものがたくさんあります。
食材であっても、安くてどこにでも手に入るものでアンチエイジングができればこれほどいいことはありません。
そこでアンチエイジングや便秘にも有効なホットバナナを使った料理を紹介しましょう。

バナナは生で食べることが多いと思いますが、温めるとさらに効果があります。
冬の時期にいくら健康にいいからといって冷えたバナナを食べることは、体にとってよくありません。
内臓を冷やすことにもなるからです。

ホットバナナなら、簡単に調理できますし、内臓を温めて活発に働かせることができます。
体が冷えているときには、特に血液の流れも悪くなってしまいます。
手足の冷えをよく感じるような人であれば、要注意です。

さらに便秘がちで悩んでいる人も同じように血液の流れが悪くなっています。
便秘になると体に老廃物が溜まってしまいます。
そして、腸の活動も弱ってしまいますので、腸の出すホルモンなども少なくなってしまうわけです。

バナナはもともと腸にとって消化吸収もよく、腸の働きをよくしてくれるものです。
そのためバナナを温めて食べることで、よりその効果を高めようというのが、ホットバナナなのです。
ホットバナナを食べることで、食物繊維を摂ることにもなります。

そのため、老廃物もきれいに排出されます。
便秘も解消されるわけですが、その結果として血液の流れもよくなります。
最終的には以前のみずみずしい肌へと変化していきます。

これこそがホットバナナのアンチエイジング効果なのです。
ホットバナナは、オリーブオイルで作る方法や、甘酒と鍋に入れて火にかける方法、オーブンにかける方法などがありますが、お好みのホットバナナを作ってみておいしかったものを食べるといいでしょう。
ホットバナナを食べることは、冬の時期の間食にもいいですし、朝食の一品として添えるのもいいでしょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.