秋の味覚

顔よりも重要な手のアンチエイジング

顔の部分は化粧をしますので、歳を感じさせることはありませんが、顔ばかりに注意しないで、他の部分にも気を使いましょう。
そして、年齢を感じさせる体の部位では、首や手などが多く挙げられます。
男性の意見でも視線が集まるところといえば、手の部分になります。

顔はきれいにしているのに手の部分にシワが多いと、どうしても気になってしまいなんとなく老けた印象を与えます。
特に手の部分はいつも露出しています。
手の甲などにクリームを塗ることはできますが、あまりメイクをすることはできません。

そのため、日ごろのケアがとても大切になります。
日ごろのケアでいうと、歳を取るほどケアをしているかしていないかの違いがよくわかり差が出てきます。
そのため、しっかりとケアを行いアンチエイジングを目指しましょう。

手の部分の日ごろのアンチエイジングケアとしてはいろいろなものがあります。
まずは紫外線対策でアンチエイジングを行いましょう。
手の部分も顔と同じように皮膚で覆われています。

日焼け止めは必須です。
手の甲などもよく焼けますので気をつけてください。
さらにしっとりと柔らかい手を作るには、ハンドクリームを塗ってマッサージをしながら、保湿対策を行ってください。

冬は乾燥肌で悩んでいる人もいますので、よく保湿クリームを使うようですが、夏の間も使るようにするとさらに効果的です。
家事をするときや水を使うときにも前後にクリームを塗って手を保護するようにしてください。
さらにマッサージも念入りに行ってください。

マッサージで血行をよくすれば、指先まで酸素と栄養が行き渡ります。
それだけでも手の荒れを防ぐことができますのでオススメです。
指先から指の股の間までしっかりと揉みほぐすと血行がよくなり温まります。

最後に手の部分はとても大切な部分です。
手を洗った後に雑にこすってしまったり、皮膚や肌が傷ついたりすることがあります。
そんなときでもきちんと手についた水滴をきちんと拭くようにしてください。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.