秋の味覚

アンチエイジングなメイク法

アンチエイジングは、それほど簡単なものではありません
体の内と外のバランスを取りながら行っていくものです。
それでも、歳を取れば取るほど衰えていくことは間違いありません。

そして、顔の部分は女性にとってもっとも気になる部分です。
できれば、顔のシミやシワ、老化でよく見られるほうれい線なども少なくしていきたいと思っています。
こうした顔の部分の老化は、目に見えて増えていくのではなく、少しずつ年輪のように刻まれていくものです。

笑ったり怒ったり表情豊かな人でも、シワは少しずつ増えていきます。
もし、こうした症状を見かけたら注意信号です。
あなたの体の中では老化現象が始まっています。

今すぐにアンチエイジングケアを行うようにしてください。
それと同時に女性としては、気になるシワやほうれい線などは隠しておきたいと思うはずです。
そんなときに有効なのがアンチエイジングを意識したメイク法です。

こうしたメイクのテクニックは、歳を取れば取るほどうまくなっていきます。
顔の部分で気になるところは、目の下のちりめんジワです。
ちりめんジワは、シリコン系の下地で埋め込んでいくようにしましょう。

シワを埋めるようにして、シワの流れとは逆方向へ向かって塗っていくようにしてください。
シミをカバーするためには、コンシーラーをよく使います。
コンシーラーでシミを消すのは、少しコツが必要です。

コンシーラーを使うときは、なじませすぎない程度に使うようにしましょう。
シミの部分を中心にスポンジで軽く叩くようにすれば、肌に密着しやすくなります。
少し難しいとは思いますが、毎日やっていればそのうちうまくなるでしょう。

ほうれい線は色ではなく、ハイライトのものを使って消してしまいましょう。
ほうれい線の部分は顔の中でも最もよく動く部分です。
少し明るめの色を使うようにしてください。

こうして、メイクだけでシミやシワ、ほうれい線を消すことができます。
これだけで、5歳以上10歳は若く見られることは間違いありません。
アンチエイジングなメイク法で、毎日の暮らしを明るくしていきましょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.