秋の味覚

鮭でアンチエイジング

毎日でも食べたい食材に鮭があります。
鮭というとご飯やチャーハン、野菜サラダなど、生や焼いて食べるなどの調理法もあり、いろいろな食べ方があります。
そして、どの調理法にも共通していえることは、食べたときにはとてもおいしいということです。

鮭はおいしいだけではありません。
その料理を食べただけでアンチエイジング効果があるとするなら、毎日でも食べたくなるはずです。
鮭がアンチエイジングにいいとされる理由には、抗酸化作用のある栄養分を含んでいるからです。

ここではアンチエイジングに欠かせない抗酸化作用についてお伝えしましょう。
鮭に含まれている成分で有名なものにアスタキサンチンと呼ばれるものがあります。
アスタキサンチンは、強力な抗酸化作用のある成分でビタミンCと比較すると、1000倍の効果があります。

鮭をよく食べる人の肌はツヤツヤしていているのはこのためです。
アスタキサンチンのおかげで細胞をよみがえらせてくれます。
また、血行の流れをよくしてくれる成分には、ビタミンEがあります。

ビタミンEも抗酸化作用のある成分として知られています。
鮭に含まれる成分で美容にいいものといえば、コラーゲンです。
コラーゲンというと細胞をつなぐ働きのあるものですから、不足すると肌のシワが増えてしまいます。

鮭にはこうした美肌にいいとされるコラーゲンをたくさん含んでいるので、肌のハリもよくなるわけです。
この他にもDHAやEPAといった不飽和脂肪酸を含んでいます。
不飽和脂肪酸により肌が弱くてアレルギー体質の人は、その症状がいくらか改善することになります。

こうして考えると何気なく食べている鮭ですが、いろいろな料理として食べることで、同時にアンチエイジング効果が得られるわけですから、もっと食べてみるといいでしょう。
バランスのいい食事ももちろんですが、鮭が嫌いな人はいないはずです。
日本でどこでも手に入れやすい食材ですので、毎日でも食事のおかずとして食べることをオススメします。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.