テレビ

中村篤史(獣医)wikiプロフィールや経歴は?ペット夜間救急とは

こんにちはKEです。今回紹介するのは情熱大陸に出演し、ペットの夜間救急で奮闘しているという「中村篤史」さんです。

昨今のペットブームはすごいですよね。犬、猫はもちろん、小動物もたくさんの種類がいます。ハリネズミとかさ。先日私の知り合いはなんとモモンガを飼い始めました。モモンガって飼えんの!?って思ったし本人に言った記憶があります。

コロナ禍にあって自宅にいる時間が増えたのもあり、ペットのニーズが急速に高まっています。この1年で犬を飼い始めた人は14パーセント、猫を飼い始めた人は16パーセントも増えたそうです。それと同時に獣医師のニーズも高まりました。

中村篤史さんはペットの夜間救急を専門とした獣医師です。いったいどんな人なのでしょうか?またペットの救急医療とは?調べてみましたさっそく見ていきましょう!

中村篤史さんのwikiプロフィール

  • 名前:中村篤史(なかむら あつし)
  • 生年月日:1978年9月24日 43歳(2021年10月現在)
  • 出身地:広島県
  • 職業:獣医師
  • 勤務地:TRVA夜間救急動物医療センター(院長)
  • その他肩書き:日本獣医救急集中治療学会理事長
  • 趣味:色々な人との会話、読書、健康管理、トレーニング
  • 好きな映画:ネバーエンディングストーリー
  • 好きな歌手:m-flo
  • 好きな作家:田坂広志、高野登、岩田松雄

中村篤史さんは夜間救急動物医療センターの院長という動物医療界の権威といってもいい方です。相場が分かりませんが、大きな病院において、43歳の若さで院長を担っているというのはすごい事だと思われます。出身地は広島県ですが、現在は東京都目黒区にお住まいのようで、勤務先のTRVA夜間救急動物医療センターにも割と近いですね。

趣味には健康管理やトレーニング・読書とあり、さすがお医者さんだなと思いますね。さらに好きな映画にネバーエンディングストーリーとあるのが面白いですね。ファルコンが犬みたいな顔をしていますし、獣医師だからですかね(笑)

中村篤史さんの経歴

中村篤史さんの経歴をまとめました。

  • 2006年 東京大学付属動物医療センターで研修
  • 2008年 酪農学園大学付属動物病院にうつり研修
  • 2009年 高橋犬猫病院に勤務
  • 2011年 TRVA夜間救急動物医療センターの開院で院長に
  • 2019年 日本獣医救急集中治療学会理事長

中村篤史さんのお父さんも獣医師のようですね。中村篤史さん本人は元々獣医師になるつもりはなくて、バスケットボールの選手になりたかったと言っています。休みのとれないお父さんをみて大変な仕事だと分かっていたからだそうです。

しかし、バスケットーボールの道に暗雲が、、。膝を故障してしまい夢を断念してしまいました。祖母の後押しもあり獣医師への道を歩み始めた中村篤史先生。無事獣医師になってからの上り方が半端ないですね。約4年の研修後、2年の勤務、計6年後にはもう夜間救急病院の院長ですから。目指し始めたのは遅かったですけど、やっぱり優秀な方だったんだなと思います。

夜間救急動物医療センターとは?

個人の病院ではないようです。東京都城南地区の動物病院の共同運営となっていて、緊急の処置が必要な動物対応が主となっています。とにかく評判の良い病院ですね。

中村篤史さん曰く、世間のペット人気と同時に働く側の負担がでかくなっている。新しい人材が簡単に育つ職種ではないし、若い獣医師にとっては夜間という労働環境が魅力的な環境となっていない。人材確保が急務との事です。

あわせて読む
中村篤史(神)出身高校や大学を調査!病院の評判や診療時間は?

近年のペットブームはますます進んでいます。犬や猫を中心としたペットブームはコロナ禍によってさらに加速しているんです。自宅にいる事が増えましたからね。大人も子供もテレビや動画だけではやっぱり限界が来るん ...

あわせて読む
中村篤史(獣医師)場所は世田谷!業界の認知度や獣医療の底上げが目標!

皆さんペットは飼っているでしょうか?私は猫を飼っています。かれこれもう7歳くらいになりました。猫を飼うのは初めてだったのですが、ペットショップで「ブリティッシュショートヘアー」のブルーの男の子に一目惚 ...

過去の放送
平岡寛視(ラーメン職人)wikiプロフや出身校と学歴を徹底調査!

こんにちはKEです。 今回紹介するのは情熱大陸に出演し話題となっている平岡寛視さんです。平岡寛視さんはラーメン職人でありながらプロスノーボーダーでもあるというビックリな方!どこでラーメンとスノーボード ...

中村篤史(獣医)wikiプロフィールや経歴は?ペット夜間救急とは?まとめ

いかがだったでしょうか?

皆さんが大好きなペット達の命を守ってくれてる獣医師さん。その中でも病院の時間が終わり、本当に困ったときに助かる夜間救急で働いている獣医師の皆さんは本当に素晴らしい方達ですよね。これからもっと夜間診療の場所が増えてくれるといいなと思いますが、人材不足との事で獣医師を目指す方がもっと増えてくれるといいなと思います。ただ学費が高いんですよね、私の知人で1人、学費が高すぎて払えないからと諦めた方がいました。学力は申し分なかったのにです。もったいないですよね、お金で夢が潰えてしまうのは。奨学金だって、返せるかも将来が分からない状態で1千万とか借りるのも厳しいですし、どうにかなったらなぁと思います。

-テレビ