テレビ

川上裕(庭師)モネの庭を睡蓮で!経歴の紹介やフランス勲章も受賞!

2021年9月26日放送の「情熱大陸」に出演し、話題となっている人がいます。庭師「川上裕」さんです。

庭師「川上裕」さんは庭師界では知る人ぞ知るレジェンド的存在。いったいどんな方なのでしょうか?北川村のモネの庭とは?調べてみました。さっそく見ていきましょう!

川上裕さんの経歴やフランス勲章受章

  • 名前:川上 裕(かわかみゆたか)
  • 出身地:高知県
  • 誕生年:1961年生まれ
  • 職業:庭師(前職は銀行員)

川上裕さんは両親が農家さんでした。そのため小さい頃から植物に親しむ環境にありました。なんと5歳の時には小さなマイガーデンを持っていたとか!5歳のマイガーデンっていったいどんなですかね。

そんな環境にあって、川上裕さんは農家を継ぐつもりでいましたが、両親は現実的な方で「安定している公務員になったほうが良い」と言われ、大学を受験。しかし3度失敗となってしまい、公務員ではなく地元の銀行に就職。銀行に就職でもかなりすごいと思いますけどね!

でもやっぱり植物が大好きだったんですね。30歳で造園会社へ転職してしまいました。

12年の勉強・経験を経て、花も扱いたくなった川上裕さんは42歳で北川村「モネの庭」マルモッタンの庭園管理責任者となります。

モネの庭を理解・再現するにはその世界観を感じなければならないと思った川上裕さんはフランス・ジヴェルニーにある「モネの庭」を幾度となく訪れるようになりました。

そしてそこで感じたインスピレーションを北川村「モネの庭」マルモッタンに再現していく、、。そんな取り組みが認められ、2015年にフランスの芸術文化勲章「シュヴァリエ」を受章しました。

北川村「モネの庭」マルモッタンとは?睡蓮の魅力

まず知らなければいけないのは画家の「モネ」です。

光の画家とも言われ、印象派の巨匠です。ジヴァルニーの景色に魅了されジヴァルニーのあるセーヌ渓谷の土地に理想の家と庭を作ります。この庭を「モネの庭」といいます。睡蓮という名作を生みだしたのもこの場所を言われています。

そんな庭をモネ財団の協力を得ながら再現したのが北川村「モネの庭」マルモッタンです。しかも、世界で唯一モネの名前を冠することを許可された庭園。それだけ、川上裕さんの仕事が最高の仕事をしているということですね。睡蓮は魅力的で、モネの絵画のように円形に整えられ、モネがフランスで咲かせたくて咲かすことのできなかった青い睡蓮も高知県の気候にマッチし咲かすことができています。

北川村「モネの庭」マルモッタンの場所

  • 〒781-6441
  • 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
  • TEL 0887-32-1233
  • FAX 0887-32-1243
過去の放送
坂本紫穂(しをん)店ある?コラボの源吉兆庵の和菓子を食べたい!

こんにちはKEです。 和菓子作家という職業を知っていますか? 和菓子職人なら聞いた事はあります、、って人が大半じゃないですかね?それもそのはず、和菓子作家と名乗っているのは何を隠そうおそらく坂本紫穂( ...

過去の放送
坂本紫穂(しをん)人気和菓子レッスンをカルチャー教室で習える!

こんにちはKEです。 既存の和菓子概念をふっとばす、斬新な和菓子を考え出し続けている坂本紫穂(しをん)さん! 情熱大陸への出演でますます話題に拍車がかかっています。 坂本紫穂(しをん)さんの作品を食べ ...

過去の放送
紫をん(しをん)和菓子作家へのきっかけと作品やプロフィールも!

こんにちはKEです。 今回紹介するのは今話題となっている美人和菓子作家の紫をん(坂本紫穂)さんです。 紫をんさんはその美人な外見の印象そのままの繊細な和菓子を作り続けている美人和菓子作家ですが、職人で ...

川上裕(庭師)モネの庭を睡蓮で!経歴の紹介やフランス勲章も受賞!まとめ

いかがだったでしょうか?世界を舞台に活躍する庭師の川上裕さん。モネのおかかえ庭師のつもりで作業しているとのこと。

その技術、プライドがあるからこそ素敵なモネの庭が完成しているのは間違いありません。

今後も素敵な庭のために働く川上裕さんを応援していきましょう!

-テレビ