テレビ

Fumiya(三海郁弥)フィリピン拠点の浜松市の観光大使を考察

こんにちはKEです。

今回紹介するのは今話題のYouTuberの「三海郁弥(Fumiya)」さんです。

三海郁弥(Fumiya)さんはフィリピンを拠点に活動し、フィリピンで一番有名と言われている日本人。

なんでフィリピンで有名なんだろう。

とっても気になりますよね?

さっそく調べてみました。みて行きましょう!

三海郁弥(Fumiya)さんの経歴

  • 名前:三海郁弥(さんかいふみや)
  • 別名:Fumiya
  • 生年月日:1995年3月19日
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 身長:169cm
  • 出身校:浜松商業高校
  • 性格:明るく人見知りしない ポジティブ思考
  • 特技:フリースタイルバスケットボール
  • 好きな食べ物:上ミノ アイスクリーム
  • 嫌いな食べ物:フルーツ全般
  • 大切にしている事:有言実行 謙虚

三海郁弥(Fumiya)さんは静岡市浜松市出身で、名前の由来は「藤井フミヤ」さんからきているそうです。

出身校は浜松商業高校で元プロ野球選手やサッカー選手を多数輩出している高校です。

お父さんがスーパーの経営をしていたそうで、お父さんの「人脈は大事だ」という考え方に共感し、考えたのが「ホテル業界」。人とのつながり、人脈と考えたときに1番いいのはホテル業界だ!と思いつき、高校を卒業後、上京して都内のホテル専門学校に行きホテル経営を学んだ。卒業後はなんとあの「帝国ホテル東京」でベルボーイをやっていたんです。

今でこそコロナ禍で下火ではあるものの、人気のホテル業界でしかも帝国ホテル。すごいですよね!本気で学び優秀だったのがうかがえます。

フィリピンへ行くきっかけとなったのは、一人の外国人が意味がよくわからない日本語のTシャツを着ていたこと。それを見て海外でファッションブランドを立ち上げたいと思ったからだそうです。日本人が言葉の意味も知らずに英語表記のTシャツを着ているのと同じですかね?三海郁弥(Fumiya)さんは日本人が作る意味のこもった服を外国人の方に着てもらいたいと思い、そのためにはまず英語を学ばなきゃ!と語学留学でフィリピンに行くことを決意。

フィリピンになった理由は予算の都合と発展途上の国のほうが新たなビジネスチャンスが見つけられると考えたからだそうですよ。

最初は家族や友達への生存報告的な意味を含めてYouTubeを始めたといいます。そこで現地を紹介する動画を何本も作る中で現地でもとても話題になり始め、自分への疑問が出て来たそう。

このまま1年勉強して英語ペラペラで日本に帰るのがいいのか、YouTubeを頑張ってフィリピンで1番有名日本人になるのがいいのか。そこで三海郁弥(Fumiya)さんは自分の夢をかなえるためには英語よりも影響力が必要だ!と答えにたどり着き、思いついた翌日には学校を辞めてYouTubeに本格的に専念するようになった。

簡単には書きましたが、かなり葛藤していたんだとは思います。でも語学留学にいって学校を辞めるというのは相当な覚悟と決断ですよね。私にはできないかも、、。でも成功している人は決まって大胆な決断をしているんですよね。

それからは安否報告的だったのをフィリピン人むけのチャンネルに変更。フィリピン文化に挑戦する動画がさらに話題になっていき、テレビでもとりあげられるようになりました。

その後、フィリピンの有名オーディションに勝ち残り、フィリピン版テラスハウスのような国民的人気番組に出演し最後に残った4人にあたえられるBIG4という称号を得て一気に大ブレイク!その番組中にYouTubeチャンネル登録者数が100万人を超えて、2019年上半期の登録者増加数はなんと日本で第3位でいた。

ブレイク後はフィリピンの事務所に所属しYouTuberにとどまらず、俳優・アーティスト・タレントなどの活動も開始。幅広い活躍をしています。

塩川利音の現在と経歴!帽子を脱ぎおしゃれでかっこいい高校生

こんにちはKEです。 今回紹介するのは数年前24時間テレビで取り上げられた塩川利音さん。毎年夏が来ると今田耕司が「元気かなぁ」と言うほどの思い入れのある子で今回「深イイ話」に出演することになりました。 ...

丸井大福(岩本宗規)経歴と改名前の出演や出身校も徹底調査!

こんにちは、KEです。 今回紹介するのは「マツコの知らない世界」に出演する丸井大福さんです! 写真を拝見すると、どっかで見たことある気がするなぁとずっと思っていたんですが調べて行く内になるほど!そうい ...

静岡県浜松市の親善大使に

2019年12月に肺気胸を患い、地元浜松に戻り入院生活をしたみたいです。

その際、地元浜松に活気がないなぁと感じ、自分の影響力で何かできないかと考え自身のミュージアム「FumiShun Base Hamamatsu」をオープン。売り上げの一部はフィリピンの災害募金にしている。

2020年6月、三海郁弥(Fumiya)さんの人気、影響力、社会貢献活動を知った浜松市から観光大使「やらまいかアンバサダー」の第一号アンバサダーに任命されました。

同年9月にはプロバスケットボールBリーグの「三遠ネオフェニックス」のシーズンSNSアンバサダーにも就任。

12月にはついに当初の夢であったアパレルブランド「BRIGE(ブリッジ)」を立ち上げることが出来ました。名前の由来は人々の架け橋と言う意味の「BRIDGE」に、世界の軽蔑や非難「Dis」をなくしたいという想いからDを抜いて「BRIGE」となったそうです。

今ではSNS総フォロワー数がなんと500万人超え。

YouTuberと言われるのが嫌でソーシャルメディアクリエイターと呼んでいます。

Fumiya(三海郁弥)フィリピン拠点の浜松市の観光大使を考察まとめ

いかがだったでしょうか?

三海郁弥(Fumiya)さんはフィリピンを拠点に有名となった方でしたね。

とにかく成功する方は行動力、決断力がとてつもないです。もちろんその中には人知れない葛藤もあったんだとは思いますが、なかなか決断できる内容ではないですよね。

今やフィリピンのみならず、日本でも活躍されメディアへの出演が益々増えてくると思われます。

三海郁弥(Fumiya)さんの今後のさらなる活躍に要注目です!

-テレビ